2010/10/19・・・

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2375日目」・・

座り込み継続中です。ニュースで出ていましたが、アメリカの国務長官が「尖閣諸島は日米安保の適用範囲」との理解を示しました。以前交流目的という名目で米艦船が与那国へ強制寄港したことがありましたし、このところ宮古、石垣が軍事船舶などの侵害を受けています。アメリカにとって尖閣諸島などどうでもいい話で、要は台湾有事に備えるということなのでしょう。結局対中国という話なのです。今回の発言は、考えようによっては新県知事誕生を牽制する目的もあるのかも知れません。名護市民が踏ん張って勝ちとった結果を、沖縄県民が皆で分かち合い、そしてまた更なる前進を勝ち取るために、11月の県知事選は意識を持って望んで欲しいと思います。