2010/11/24・・・

  • 投稿日:
  • by

ご無沙汰です。

尖閣諸島問題、朝鮮民主主義人民共和国の砲撃問題、あまりのタイミングの良さに飽きれますね。すべてが自民党の思惑通りであり、すべてが伊波さんへの逆風となっています。中国が危ない、朝鮮半島が危ないと台詞をフジテレビのようにひたすらまき散らせば、「やはり与那国にも軍隊を」「米軍には居てもらった方がいいんじゃないか」という考えになびいて行ってしまうのではないでしょうか。ちゃんとした思想を持っている人ならばなびくことはないでしょうが、選挙さえも蔑ろにするような人たちにとってはどっちに流れようがどうでもいいじゃん、ということになるのでしょう。

最近の事件のあまりのタイミングの良さに不気味さを感じる今日頃です。